FXの魅力

FXの魅力① 少額から始められる

 

 

FXは小額から取引をスタートする事ができます。

 

 

5万円ほどのお金を用意すれば、FXの取引を開始できます。

 

 

FX業者によっては、1万円から取引を開始できる業者もあります。

 

 

FXの魅力② スワップポイント(スワップ金利)

 

 

「スワップ」と呼ばれる金利が毎日発生します。

 

 

金利の高い通貨ほど、その額が大きくなります。

 

 

FX取引では、毎日の通貨間の金利差を受け取ることができます。

 

 

金利の高い国の通貨を買い、金利の安い通貨を売れば

 

 

その金利差を受け取ることができます。

 

 

通貨によっては、かなりの高金利を得ることが可能です。

 

 

外貨定期預金の金利は、満期が来た時にまとめて受け取る仕組みですが、

 

 

FXのスワップポイントは「毎日」受け取れます。

 

 

通貨にはそれぞれ金利があり、日本は年0.5%です。

 

 

日本の金利は世界的に見ると、断トツの低金利です。

 

 

米ドルは2.0%、ユーロは4.0%、豪ドルは7.25%、

 

 

南アフリカランドはなんと11.5%という高金利です。

 

 

たとえば米ドルと日本円との金利差は1.5%です。

 

 

1ドル100円の為替相場で、1万ドル(100万円)を保有すると、

 

 

1日あたり約41円のスワップポイントを毎日受け取ることが できるわけです。

 

 

1年あたり15000円となります。

 

 

実際のスワップポイントは、FX業者によって異なります。

 

 

金利の低い通貨を売って、金利の高い通貨を買うとスワップポイントがもらえます。

 

 

FXの魅力③ 24時間取引が可能

 

 

FXは24時間取引が可能です。

 

 

為替取引は24時間世界中で行われているため、

 

 

FXも土日を除けば24時間リアルタイムで取引することができます。

 

 

東京、ニューヨーク、シンガポール、ロンドン、フランクフルト、ニュージーランド、

 

 

オーストラリアなど、24時間、世界各国の市 場が動いていますので、

 

 

いつでも取引をすることが可能です。

 

 

会社から帰ってきた後の夜中でも売買することができるので、

 

 

忙しい人にも向いている商品といえます。

 

 

株式市場だと9:00~15:00と制限があるため、

 

 

サラリーマンなどは利用が難しいものですが、

 

 

FXであれば24時間いつでも取引が可能です。

 

 

FXの魅力④ レバレッジ

 

 

FXは少ない資金で大きな取引が可能です。

 

 

FXは、元手の10倍から数100倍の外貨の取引ができます。

 

 

元手の数倍で取引することを、レバレッジと言います。

 

 

例えば、資金5万円に対しレバレッジが20倍だと「100万円」の取引が可能ということです。

 

 

そのためリターンも大きいものですが、それだけリスクも大きいものだと言えます。

 

 

10万円の資金を使い、レバレッジを10倍にすれば、

 

 

100万円の取引が可能になります。

 

 

証拠金と取引金額の比率のことをレバレッジと言いますが、

 

 

FXでは証拠金の10倍から数100倍の金額で取引きができるのです。

 

 

FXの魅力⑤ 銘柄選定の必要がない

 

 

株の場合には、主要銘柄だけでも相当数にのぼるので、銘柄の選定が大変ですし、

 

 

当然リスキーな銘柄もあります。

 

 

FXの場合、取引銘柄がほぼ決まっているので銘柄選定の必要がほとんどありません。

 

 

円、米ドル、カナダドル、ユーロなど多くても20種類程度の銘柄に限られます。

 

 

FX初心者はわざわざリスキーな国の通貨に手を出す必要はありません。

 

 

FX取引は数種類の銘柄の中から銘柄を選定するので、

 

 

銘柄選定にほとんど時間がかかりません。

 

 

FXの魅力⑥ 高い流動性

 

 

外国為替市場の一日の取引高は、平均で約200兆円にもなり、世界最大の市場です。

 

 

東京株式市場の1日の平均売買高は1~3兆円程度ですので、この点を比較しても、

 

 

外国為替市場の市場規模の大きさ、そして高い流 動性が理解頂けると思います。

 

 

FXの魅力⑦ 手数料が安い

 

 

通常の外貨預金では、手数料が1ドルあたり1円程度なのに対して、

 

 

FXの取引手数料は、無料に設定している取引会社が多いです。

 

 

実質的な手数料といわれるスプレッドを含めても、

 

 

1ドルあたりの手数料は1銭~10銭程度と、他の外貨投資に比べて激安です。

 

 

外貨預金とは比較にならないほどの低コストです。

 

 

FXの魅力⑧ 自由な決済が可能

 

 

株式や商品の先物取引のように、決められた決済時期というものはありません。

 

 

そのためスワップポイント狙いの長期保有、デイトレードなどの短期保有、

 

 

どちらにも適した資産運用を行なうことができます。

 

 

FXの魅力⑨ 上がっても下がっても利益を出す事ができる

 

 

FXは株式投資のように買ってから株価が上がらなければ儲けにならない様なものとは違い、

 

 

為替相場が上がった場合でも下がった場合 でも、そのどちらでも利益を出すことが可能です。

 

 

ドルやユーロのような外貨を、買った後に売ったり、売った後に買ったり、

 

 

といったことが可能で、

 

 

相場が上がっても下がっても利益を出す事ができます。

 

 

「買い」から入った場合、価格が上昇した時に利益を得る事ができます。

 

 

「売り」から入った場合、価格が下落した時に利益を得る事ができます。

 

 

「売り」からでも「買い」からでも、どちらからでも取引開始が可能です。


Comments are closed